MIKIKOです。

良い姿勢ってどんな姿勢でしょうか?

上の画像で見ると一番左が目指すべき姿勢です。

皆さんがいい姿勢を作るとき、背筋をピーンとして胸を張ることが多いのではないでしょうか。


その姿勢をずっと保つことはできますか?
その姿勢で家事や仕事が出来ますか?
その姿勢で呼吸は穏やかに深くできますか?

案外苦しいかと思います。
でも、そのちょっと苦しい感じがちゃんとしているっと思ってないでしょうか。

では、なせ息苦しい感じがあるのでしょうか?

それは背中の筋肉が頑張り過ぎてるから

トランプタワーを作った時、うまくバランスを保つためには向かい合うトランプが同じ力で支えあうことが大事です。
同じことが身体にも言えます。
お腹側の筋肉と背中側の筋肉が同じ力で骨を支えあうこと。

私たちの身体は本来背中の方が使いやすく、背中でどうにかしようとしていることが多いです。
そのため、腹筋が弱くなり骨盤を支えられなくなりより背中が頑張るというスパイラルに陥りやすいのです。

良い姿勢を作るには正しい骨の向きとその骨に正しく筋肉がつくこと。

AROGYAでは凝り固まった筋肉をほぐしゼロの状態に戻し正しく筋肉が使えるように繰り返し体に覚えさせていきます。
身体には理にかなった身体の使い方があります。
なかなか自分では気づきにくい身体の使い方をAROGYAで整えていきませんか。

ご予約はこちらから